息子二人が東京の私立大学行って親父は貧乏生活

06.03.15 / 未分類 / Author:

今、長男と次男が東京の私立に通学してます。親は地方都市の会社員。もう、節約に次ぐ節約です。大好きなタバコを止めたら良いのですが、昨年禁煙して、一日中ぼーっと頭がして仕事にならなかったので、タバコを続けてます。ホープをわかばに替えました。一日200円節約です。寝酒も、今まで洋酒、日本酒、焼酎とその日の気分で替えてましたが、焼酎だけにしました。コンビニとかスーパーのプライベートブランドの焼酎です。これは1リットル当たり500円の商品で、1.8リットルの紙パックから4リットルの大ペットボトルまでありますが、単価にそんなに違いはありません。売ってる店が違っても、パッケージが異なるだけで、中身はレッキとした人工焼酎。ただ貧乏なので、深酒を止めました。
次に、光熱費です。自動織機洗浄機を使ってましたが、電気代と洗剤代がもったいないので、手洗いしてます。冬場は、自然乾燥も早くて助かります。
光熱費で、忘れてはならないのが、便座のフタです。この時期は、便座にヒーターを入れて使うので、使用後にフタが上がっていると当然電気代に影響します。我が家は、私用と女性用の2カ所トイレがあるので、チェックが大変です。それと、水の節約に、便座の横のタンクの中に水の入ったペットボトルを入れてます。500mlのボトルしか入りませんが、月の回数掛ける500mlの節約と考えてます。女性用のタンクは、最新式なので開けてみたら、中がプラスチックのケースになっていて、ペットボトルを入れられませんでした。
会社員の昼の楽しみのランチも、上限700円(税込み)を守っております。行く店も厳選して、700円の予算内で満足の店しか足を運びません。

そして家にあるもので売れるものはほとんど買い取ってもらってそのお金はすべて通帳の中にいれました。ブランド物からそうでないものなどありとあらゆるものを・・・先日は片づけをしていたらなんと!!ダイヤを発見!!大きいものではありませんでしたが、男の私はダイヤなんていらないのですぐに買い取ってもらいましたよ!!※ダイヤ売りたい

こうやって不要なものを買取ってもらうと家の中もスッキリしましたし、掃除をするのも時短になるのでそれも節約になりますね。窮屈に節約をするのは大変ですが、そうならないように楽しく節約は続けて行きたいと思います。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »