若かったので乗り切れたけど

26.06.15 / 未分類 / Author:

親元を離れて一人暮らしをしながら専門学校に通っていた時の話ですが、学費、家賃、光熱費は親に出して貰ってましたので生活費だけは自分で何とかしようとアルバイトをしていました。
学校が終わってからの4時間程度でしたので手取りでもそう多くは有りませんでしたが、ショッピングセンターのフードコートの一角でしたので売れ残りなどを貰えたので晩御飯代の節約には成って居たと思います。

ですが当時の私はパチンコ・スロットに嵌っており休日やバイトが休みに成ると時間の許す限りパチンコ屋で過ごしていました。
日曜日などは朝一番から入店し夜の閉店までをパチンコ屋で過ごすというまさに馬鹿げた生活を送って居ました。
パチンコ屋で一日中台から離れずに打って居て勝てば良いですがそう言う時ばかりではなく大きく負ける時の方が多いのです。
ひどい時にはバイト代を貰ったその足で従業員出口の前のパチンコ屋に行き気が付けば生活費が1か月3000円しか無いとかの時も有りました。

そんな時に真っ先に取る行動と言えば食費のカットです!
朝は食べないなんて当たり前です。
流石に学校でお腹がグウ~なんて鳴るのは恥ずかしいので昼ごはんにお弁当を持って行きます。
食事代を浮かす為にご飯だけは自炊していましたので特売の時に冷凍食品とたくあん等の漬物類の保存が効く物を買って置きご飯と一緒に持って行くのです。

もちろんおかずなんて呼べる様な量ではなく多めのご飯にコロッケ1個を真ん中に乗せソースを多めにかけて持って行くとかご飯に漬物だけとかのお弁当ですが食べられるだけましでした。
夜はバイト先で貰えたので何とかなりますが貰えない時にはインスタントの袋ラーメンや焼きそばです。
それも無い時は自分で沸かしたお茶を飲んで終わりなんてしょっちゅうでした。

一度だけ借金をしたこともありました。アルバイトをしていれば、学生でもお金を借りれるところがあったのです。

参照:http://www.riverdaleparkbiz.com/

消費者金融でしたが・・・

キャッシングを利用することを希望しているのなら、事前の調査は肝心です。新たにキャッシングについての申込をする際には、ポイントになる利子も後悔しないように検証しておくようにしてください。
ずっと昔は、キャッシングを認めるかどうかの判断のための審査が、今と違って生温かった頃も存在していたけれど、現在は緩いなんてことはなくなって、事前審査の際には、申込者の信用に関する調査が入念に行われるようになっています。
銀行関連の会社が提供しているいわゆるカードローンについては準備してもらえる額が非常に高く定められており、利息については他と比べて低めになっているのがメリットには違いありませんが、審査項目が、一般的に行われているキャッシングよりも慎重だといえます。
住宅の購入や改築などのための住宅ローンまたはマイカーローンなどという名称が多い車の購入などに使うローンとは異なって、カードローンの場合は、使用理由は自由なのです。だから、一旦借りて後からの積み増しが可能であるなど、複数のメリットがあって人気があるのです。
特に大切な審査の項目は、申し込んだ方の信用情報なのです。もし今までに何かしらローンの返済の、遅延をしたとか滞納、あるいは自己破産などがあったら、希望通りの即日融資については絶対に不可能なのです。

お得な無利息キャッシングは、無利息期間の30日間で、返してしまえなかったとしても、普通に借り入れて利息があたりまえについてキャッシングした場合よりも、無利息期間の分だけ利息が少額でいけるのです。だから、大変お得な今イチオシの特典だと言えるのです。
見回してみると、利息が0円でいい無利息キャッシングでの融資を実施しているのは、いわゆる消費者金融が取り扱っているキャッシングだけとなっているのが特徴的です。しかし、確実に無利息でお得なキャッシングをすることができる日数の上限は30日とされています。
お待ちいただかずに貸してほしいと思っている資金をキャッシングしていただくことができるのが、多くの消費者金融で取り扱っている頼りになる即日キャッシングです。申し込みの際の審査で認められれば、驚きの短時間で十分な額のキャッシングが実現します。
原則就職している成人なのであれば、事前審査で落とされることは聞いたことがありません。アルバイトや臨時パートの方も問題なく即日融資してもらえることがかなり多いのです。
無利息を説明すれば、キャッシングをしても、全く利息が発生しないことを指しています。名称は無利息キャッシングといっても、もちろん何カ月間も無利息のままで、融資してくれるなんてことが起きるわけではないですよ。

突然の出費に対応できるカードローンに関する審査を行った結果によって、たちまち必要としている資金額が少額で、仮に20万円だったとしても、申込んだ人の持っている信用度によっては、100万円、あるいは150万円といった信用度を大きく反映した制限枠が特別に設けられる場合もあるとのこと。
どの金融系に該当している会社に申し込むことになる、カードローンでどんな種類のものなのか、などのポイントについても留意するべきです。アピールポイントとそうでないところをきちんと理解していただいたうえで、希望の条件に近いカードローンはどこの会社のものかを選ぶのが成功のカギです。
即日キャッシングとは、名前のとおり手続した日のうちに、融資が決まった金額を手にしていただけますが、事前の審査でパスしたというタイミングで同時に、すぐに振り込みが行われるという流れにはなっていないキャッシング会社がむしろ普通です。
もちろん審査は、どこのどんなキャッシングサービスを使っていただくときでも必ずしなければならず、申込んだあなた自身に関する情報や記録を、包み隠さずキャッシング業者に公開する義務があり、そしてそれらの現況を使って、キャッシングの事前審査を丁寧にしているのです。
窓口に行かなくても無人契約機を利用して、手続を申込むという最近人気の申込のやり方もおススメの一つです。店員はいない申込コーナーで機械を使ってひとりで申込手続を最後まで済ませるので、人に会う必要もなく、便利なキャッシングをばれずに申込むことができますので安心してください。

そう言えばそれでも困った時には日雇いで建築現場で肉体労働をした時も有りました。
力も知識も無い私が出来るのか?そんな事は先に考えずに1日で8000円に成るだけを考えて早朝に雇って貰いに行きましたが
肉体労働は本当に大変でした。

それでも若かったので乗り切れたのでしょうね。
今思えばなんて無茶苦茶な生活をして居たのかと呆れてしまいます。

今はたまにギャンブルはしますが、借金をしなくてはならないほどではなく、毎月いくらまでと決めてするようにしました。休みの日も朝から晩までパチンコ屋に入り浸ることも止めました。

彼女ができたのがきっかけですね。貯金も少しはしていないと恥ずかしいって思うようになったのです。なので彼女には心の中で感謝しています。

彼女と自分のために自分が少しでも変われたことが嬉しいですね。

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »